Lausanner from Tokyo

スイス、ローザンヌでの家族生活、子育て、夫のEPFL留学、障がいのある人のことなど、リアルな情報を発信します

手続き

Oai、ようやく全てが終わりました

lausannersfromtokyo.hatenablog.com Oaiに思いの丈をぶつけるチャンスが、意図せずやってきました 繰り返しになりますが、私の不満は、 (1)きちんとした説明もなく、判定内容をダウングレードされたこと (2)判定ミスに対する謝罪が一切なかったこと (3…

Oai、意味不明な手紙のこと

lausannersfromtokyo.hatenablog.com Oaiとは何故かいつもソリが合わず、余計な時間や手間までかけざるを得なかったことは、これまでの記事のとおりですが、それに加えて、COVID-19の影響でさらに動きは遅滞してしまいました ソーシャルワーカーとの話で、異…

娘、学童保育UAPE(ユアペ)のこと

これまでの記事でも、スイスの公立学校は、基本的に昼食を家庭で済ませる必要があるので、毎日娘の送迎が必要であることはお伝えしてきました ここに来た当初よりは娘も私も慣れてきたものの、相変わらずこのシステムが自分の首を絞めていることは間違いあり…

Oai、判定結果(2回目)のこと〜その5〜

lausannersfromtokyo.hatenablog.com その後、少しだけ立ち直った段階で、最後の悪あがきとして、ソーシャルワーカーに「常時監督状態」について具体的に説明された法律と、Oaiから開示されたCD-ROMを送ってもらいました 法律はドイツ語、フランス語、イタリ…

Oai、判定結果(2回目)のこと〜その4〜

lausannersfromtokyo.hatenablog.com それから、約1ヶ月後、ソーシャルワーカーから電話が入りました この時すでに3月になっていました ソ:OaiからCD-ROMが届いて、内容を精査していました。学校の先生は、息子さんを教室に独りにしたり、1人で課題に取り組…

Oai、判定結果(2回目)のこと~その3~

lausannersfromtokyo.hatenablog.com ソーシャルワーカーから2回目の電話で、淡い期待はすぐに裏切られました ソ:弁護士に確認したところ、プロセスに問題はないようです。法律にそのように書かれていることを私も確認しました。ですので、Oaiから本判定結…

Oai、判定結果(2回目)のこと〜その2〜

lausannersfromtokyo.hatenablog.com ようやくソーシャルワーカーが電話口に出てきたところで、私はすぐに本題へ 私:昨日送ったメールを見ていただいていますか? ソ:はい、見ました 私:メールにも書いたとおり、私は何かの間違いではないかと思うのです…

Oai、判定結果(2回目)のこと

lausannersfromtokyo.hatenablog.com 恐る恐るもドキドキもない、無の状態で、私はOaiの封書を開けました 不服申立ても何もしていないので、仮決定時と同じ"grave"(重度)と書かれていること ただ、それを確認する程度のつもりでした むしろ送金時期はいつ…

Oai、判定結果(1回目)のこと〜その2〜

lausannersfromtokyo.hatenablog.com 年が明けて、ソーシャルワーカーとの面談日 以前の記事でも少しだけ触れましたが、Oaiのallocation d'importanceの給付額は、2段階仕立てとなっています まずは、申請書類で回答を求められた身辺自立に関する項目のうち…

Oai、判定結果(1回目)のこと

lausannersfromtokyo.hatenablog.com 家庭訪問からちょうど2週間経った日に、Oaiから分厚い封書が届きました 家に入るまで待ちきれず、私はエレベーターの中で封を開けました 分厚い理由は、allocation d'importanceの結果だけでなく、mesures médicalesの結…

Oaiの家庭訪問のこと~その4~

lausannersfromtokyo.hatenablog.com 彼女からの質問は、一貫して 「息子さんを◯◯するにあたって、どれくらい時間がかかりますか?」 例えば、着替えは天気に合わせて自分で衣類を選んで、着ることができますか?から始まって、答えはノー、前後ろも把握が難…

Oaiの家庭訪問のこと~その3~

lausannersfromtokyo.hatenablog.com 面談当日、10分ほど遅れて現れた女性 まずは電話でも話題になった、およそ3ヶ月半もの間、全く連絡が取れなかったことから、話は始まりました 私 :何度もお電話したのですが、いつも留守でした。私が電話をかけるタイミ…

Oaiの家庭訪問のこと~その2~

lausannersfromtokyo.hatenablog.com 私はほんの確認のつもりで聞いた質問、 「当日は、通訳の方が同席してくれるんですよね?」に対して、女性はこう答えました 女性:いえ、その予定はありません 私 :え?以前にそちらで通訳をつけていただけると聞いてい…

Oaiの家庭訪問のこと

2019年11月下旬に、ようやく、ようやくOaiの担当者と電話でやり取りすることが実現しました 「家庭訪問の日取りを決めましょう」という内容の手紙を受け取ってから、実に3ヶ月半以上経過していました この3ヶ月半の間、何もせずただ待っていたわけではありま…

放課後等デイサービスUATのこと

lausannersfromtokyo.hatenablog.com 以前の記事で何度かお伝えしていますが、ここにはUAT(ユアテ)という施設があります 日本でいう、放課後等デイサービス機能とショートステイ機能を併せ持った施設です と言っても、ショートステイ機能を目的に利用する…

スペシャルタクシーのこと〜その6〜

lausannersfromtokyo.hatenablog.com その後、私はソーシャルワーカーに本メールを転送して、状況把握と対応をお願いしました ソーシャルワーカーが学校と話したこと、学校からTHVの担当者にメールを送ってくれること、THVの担当者から私に連絡が入るはずだ…

スペシャルタクシーのこと〜その5〜

lausannersfromtokyo.hatenablog.com ラチがあかないスペシャルタクシー、とても難航しています 実際に利用できる状態になかなか至りません 無事にPhareのヘルパーが決まったこと、わが家が利用したいと思っていた木曜の15時45分にはタクシーを手配できない…

移動支援サービスPhareのこと〜その5〜

lausannersfromtokyo.hatenablog.com 初支援日当日、娘の学校終了後、Uberで息子の学校に向かいました なんだかんだで、15時45分ギリギリの到着となります 直線距離では大したことないのに、車で行こうとすると回り道になってしまいます 学校に着くと、すで…

スペシャルタクシーのこと〜その4〜

lausannersfromtokyo.hatenablog.com 多忙なソーシャルワーカーを捕まえることもなかなか至難の技です(泣) 1回目の電話で繋いでもらえることはまずありません 来客中だったり、外出中だったり、、、 受付の人に「何時に終わる予定です」と言われて、その時…

スペシャルタクシーのこと〜その3〜

lausannersfromtokyo.hatenablog.com 息子がFair-Playに通うにあたって、ソーシャルワーカーの提案でスペシャルタクシー利用案が有力だったわけですが、手続きに時間がかかりすぎたと同時に、娘との兼ね合いの難しさや私自身の負担軽減を考慮して、移動支援…

移動支援サービスPhareのこと〜その4〜

ここ最近の記事は、リアルタイムの話題と過去の出来事の内容が交錯していて、読者の皆様の混乱に繋がるだろうと十分承知しておりますが、お付き合いくださいますと光栄です 再び昨年11月中旬頃の話に戻ります lausannersfromtokyo.hatenablog.com ヘルパーと…

スペシャルタクシーのこと〜その2〜

lausannersfromtokyo.hatenablog.com そんな中、ようやくスペシャルタクシー関係の封書が届きました 開封してみると、そこにTHVの文字が目に入ってきて「え?」と思いました 結果的に、ソーシャルワーカーが最初に提案したTaxi Servicesではなく、児童精神科…

移動支援サービスPhareのこと〜その2〜

lausannersfromtokyo.hatenablog.com 面談日当日、約束の時間になっても現れないコーディネーター スイスの人は、他のヨーロッパ諸国の人と比べると、はるかに時間を守る傾向があり、その点は日本人に近いと感じます でも、この日は20分が過ぎても現われず、…

移動支援サービスPhareのこと

lausannersfromtokyo.hatenablog.com 移動支援とは、移動が困難な人に対してガイドヘルパーが行う外出支援サービスを言います 息子はこれまで日本でも移動支援を受けていました 通学介助(具体的には、スクールバスの停留所から学童保育クラブまでの区間)と…

スペシャルタクシーのこと

lausannersfromtokyo.hatenablog.com lausannersfromtokyo.hatenablog.com 息子がFair-Play(スイミングレッスン)へ通うために、スペシャルタクシーを利用する方向でソーシャルワーカーに手続きを進めてもらっていた矢先に、児童精神科医からタクシー会社の…

児童精神科医との2回目の面談のこと

lausannersfromtokyo.hatenablog.com 前回の面談以降、私が抱える課題の進捗としては、 (1)Oai(ファイナンシャル部門)から相変わらず連絡がないこと → 再々(々?)度、ソーシャルワーカーからOaiに連絡してもらうことになりました (2)Oai(メディカル…

ソーシャルワーカーとの2回目の面談のこと〜その2〜

lausannersfromtokyo.hatenablog.com 次に、スイミングレッスンの送迎のため、タクシーを特別料金で利用できるように、息子のアセスメントに移りました 前回の面談以降、家庭として非常に大きな変化がありました 夫が、ある国際スポーツ組織で約2ヶ月間イン…

ソーシャルワーカーとの2回目の面談のこと

lausannersfromtokyo.hatenablog.com 初回の面談が終わった後、ソーシャルワーカーは関係各所と連絡を取り、その結果を私にメールで教えてくれました ・ Oaiと連絡がついて、必ず私に連絡するという確認が取れたこと ・ スイミングレッスンの送迎にかかるコ…

ソーシャルワーカーとの出会いのこと〜その5〜

lausannersfromtokyo.hatenablog.com 不満と怒りが収まらないところ、さらに話し続けるソーシャルワーカー 男性:利用希望施設はPivert(ピヴェー)と書かれていますが、それでよろしいですか?Pivertはローザンヌ中心部にあることもあって、利用者が多く、…

ソーシャルワーカーとの出会いのこと〜その4〜

lausannersfromtokyo.hatenablog.com 家庭訪問日の調整に関して連絡が来ないことについては、その場で電話をかけてくれましたが、やはり留守番電話 後日担当者への直通電話に限らず、場合によっては代表電話にも連絡して状況を確認してくれることになりまし…