Lausanner from Tokyo

スイス、ローザンヌでの家族生活、子育て、夫のEPFL留学、障がいのある人のことなど、リアルな情報を発信します

手続き

ソーシャルワーカーとの出会いのこと~その2~

lausannersfromtokyo.hatenablog.com 面談当日、現われたソーシャルワーカーは、背が高くて髭が生えた40代半ばと思われる男性でした 第一印象として、経験豊かで優しそうな雰囲気を感じました pro infirmisの役割について説明を受けた後、彼は私が抱えていた…

ソーシャルワーカーとの出会いのこと

lausannersfromtokyo.hatenablog.com 先日の記事で、新学校との面談の中で、家庭としてソーシャルワーカーを持った方がいいとの提案を受けたという話に触れました ソーシャルワーカーは、障がい者(児)がいる事で各家庭が抱える困難を軽減するために、諸手…

スイスの運転免許証のこと~その4~

lausannersfromtokyo.hatenablog.com 私はわざわざお金と時間をかけて取得した国際運転免許証が、ちっとも意味をなさない事態に当然納得はいきませんでしたが、これでは手続きできないと言われたら引くしかありません 失望して娘のもとに戻ると、 娘 :もう…

スイスの運転免許証のこと~その3~

lausannersfromtokyo.hatenablog.com 手続き関係は子供同伴で行う事態をできるだけ避けますが、移動時間を含めて3時間ですべてを終えて、娘の迎えに間に合うかどうか不安だったので、止むなく娘が学校に行かない水曜に行くことにしました 私はてっきり日本の…

スイスの運転免許証のこと~その2~

lausannersfromtokyo.hatenablog.com 私が頭を抱えた理由は、当然すべてフランス語で書かれていて、自分で記入すべき箇所を見ると、明らかに難解そうな単語が並んでいたのです 私 :この申請書は英語バージョンもあるのでしょうか? 男性:残念ながらありま…

スイスの運転免許証のこと

スイスに来るにあたり、スイスの運転免許制度はどのようになっているのか、日本を発つ前に国際運転免許証を取得しておくべきかについて夫に聞いたところ、国際運転免許証はあまり意味がないとの回答 「あまり意味がない」という発言の意図がよく分からず、さ…

滞在許可のこと~その4~

移民局に到着すると、今度は長蛇の列、、、10人以上は待っていたと思います 受付で用件を伝えて、どの番号札を取るか指示を受けるシステムでした この前に行っていた事務所で対応してくれた女性が、英語を話す人がいるからと言っていたので、受付のおじさま…

滞在許可のこと~その3~

事務所に到着すると、待たされることなく、すぐに番号を呼ばれました 夫のパスポート、先日ここに来た時の招待状、手数料を支払った領収書、そして夫以外の3人の滞在許可カードを見せながら、どうして夫の滞在許可カードだけ届いていないのか、調べてほしい…

滞在許可のこと~その2〜

前回、夫の名前が書かれた不在票だけがポストに入っていなかったという話をしたので、その続きをお伝えします 通常、スイスでも本人受取郵便は、不在時には日本と同様、不在票が入ります ただ、日本との大きな違いは、再配達を依頼すると、お金がかかること…

滞在許可のこと

日本とスイスの間には、ビザ免除の取決めがあり、観光などを目的とした90日以内の滞在についてはビザも必要ありませんが、就労や就学などを目的として、90日以上滞在する場合には、滞在許可を取得する必要があります スイス入国前に、日本から滞在許可を申請…

健康保険のこと〜その3〜

保険料を節約する方法ですが、スイスの家庭では、たいていファミリードクターをもちます 体調不良の際に、受診するドクターを決めておくシステムです このファミリードクターがいることを保険会社に申出ることで、保険料を15〜20%節約することができます 我…

健康保険のこと~その2~

lausannersfromtokyo.hatenablog.com つづいて、complementary保険の話、、、 basic保険でカバーされない保障、例えば、 ・ 救急車で運ばれた際の輸送費の一部 ・ 特定の薬 ・ マッサージやセラピーの施術費 などが対象となります basic保険は、たとえ家族で…

健康保険のこと

スイスでは入国後、3ヶ月以内に、民間の保険会社が提供する医療保険に加入することが義務付けられています 住民登録に行ってから10日前後で、ご丁寧にこんなお手紙が来ました もちろんフランス語で、、、 フランス語は今、必死で独学中です笑 これが、日本で…

住民登録のこと

スイス入国後、8日以内に、コミューン(自治体)へ住民登録に行く必要があります 私と子供たちは、2019年1月4日にスイスに入国、7日に住民登録に行きました ローザンヌをはじめ、我が家が暮らすサン・シュルピス(St-Sulpice)が属するヴォー州(Canton of V…