Lausanner from Tokyo

スイス、ローザンヌでの家族生活、子育て、夫のEPFL留学、障がいのある人のことなど、リアルな情報を発信します

病院

息子、皮膚科を受診したこと

lausannersfromtokyo.hatenablog.com かかりつけ医が予約してくれた皮膚科は、Prilly(プリリー)にありました 予約日には既に息子の症状は随分改善していましたが、アポはアポとして息子と受診することにしました 新しい場所はいつも緊張します 案の定、息…

いつも息子の医療保険が心に引っかかること

lausannersfromtokyo.hatenablog.com もう1年以上前の記事で触れたように、息子は加入義務のあるbasic(ベーシック)保険しか入っていません 正しくは、basic保険にしか加入できませんでした 任意加入扱いであるcomplementary(コンプリメンタリー)保険は、…

息子、皮膚のトラブルのこと〜その2〜

lausannersfromtokyo.hatenablog.com 足裏のイボは思わぬタイミングでポッと解決しましたが、その頃また別の皮膚異状が表れていた息子 季節性インフルエンザの予防接種で小児科医を訪ねたときに、併せて診てもらいました 今度は、下腹部を中心に赤い発疹が点…

息子、スイス2回目の予防接種のこと〜その2〜

lausannersfromtokyo.hatenablog.com 迎えた当日、予約時間の1時間前にメラトニンを飲んでクリニックに行きました 看護師がワクチンを接種する前に、 医師の問診がありました そこで、学校の看護師との面談で話題にあがったB型肝炎と子宮頸がんのワクチン接…

息子、スイス2回目の予防接種のこと

lausannersfromtokyo.hatenablog.com 先日の記事のとおり、季節性インフルエンザワクチンを家族で受けることにしました 最大の理由は、スイスの医療方針を考慮した結果ですが、もう1点あります それは、日本の場合、13歳未満は2回接種が必要ですが、スイスの…

児童精神科医との2回目の面談のこと〜その3〜

lausannersfromtokyo.hatenablog.com 続けて、医師は新校長についてとても前向きな感想を抱いていることも話してくれました 息子の学校はオールドファッションで、これまであまり変化を好まない風潮があったが、 現場経験者が校長になったことで、子供たちが…

児童精神科医との2回目の面談のこと〜その2〜

lausannersfromtokyo.hatenablog.com 私の話がひと段落すると、続いて医師が調べてくれたセラピーの可能性に話題は移りました まずOTについては、毎週水曜にこのオフィスに来ている作業療法士と話し、彼女のところにも長いウェイティングリストがあるけれど…

児童精神科医との2回目の面談のこと

lausannersfromtokyo.hatenablog.com 前回の面談以降、私が抱える課題の進捗としては、 (1)Oai(ファイナンシャル部門)から相変わらず連絡がないこと → 再々(々?)度、ソーシャルワーカーからOaiに連絡してもらうことになりました (2)Oai(メディカル…

待ち焦がれた児童精神科医との面談のこと~その3~

lausannersfromtokyo.hatenablog.com 日本ではOT(オキュペイショナルセラピー)がメジャーですが、スイスにはOTに限らず、それ以外にもシコモターセラピーやエルゴセラピーという名の作業療法の類に入るものが存在します 現在、学校では週1回「シコモターセ…

待ち焦がれた児童精神科医との面談のこと~その2~

lausannersfromtokyo.hatenablog.com 続いて、つい先日ソーシャルワーカーとの間でまとまったばかりのアツアツホットニュースを伝えました Oaiの手続き状況、具体的にはファイナンシャル部門は2019年1月末に申請済みだが、これからメディカル部門についても…

待ち焦がれた児童精神科医との面談のこと

lausannersfromtokyo.hatenablog.com 2019年2月に自閉症専門の児童精神科医に面談希望を打診し、長ーいウェイティングリストに名前を入れてもらってから、ようやく8月に順番が回ってきて、10月に面談が実現しました 面談当日、息子は学校を休ませて一緒に行…

息子、スイス初の予防接種のこと〜その5〜

lausannersfromtokyo.hatenablog.com 夫は急に水曜の夕方にフランス語講座を受講することが決まりました これによって、彼が娘をホッケーに連れて行くという約束を果たせなくなったため、息子の予防接種デイを変更してもらう必要が生じたのです 先に予定が決…

息子、スイス初の予防接種のこと~その4~

lausannersfromtokyo.hatenablog.com 処方箋を持って薬局に行くと、薬剤師から 薬剤師:この薬は何を目的として処方されたかお聞きしていいですか? 私 :息子の予防接種のためです 薬剤師:どういうことですか? 早く薬を受け取って帰りたかった私は、説明…

息子、スイス初の予防接種のこと~その3~

lausannersfromtokyo.hatenablog.com 注射キットを準備するために医師が退室した後、私は恐る恐る息子に 私 :今日注射していく? と聞いてみましたが、 息子:ナイナイ!!(怒) との答えが返ってきて、当たり前の返答だと思いました そのため、医師が戻っ…

息子、スイス初の予防接種のこと~その2~

lausannersfromtokyo.hatenablog.com 接種内容を確認後、早速アポをお願いしました Morgesの医師が最初のメールに記していたように、私としても初回は新しいクリニックの雰囲気と新しい医者を知ることを最大の目的とし、次回ここで注射することを説明すると…

息子、スイス初の予防接種のこと

息子にとって予防接種を受けることは、彼が小さい頃からずっと苦労の連続です まだ体が小さい時は、何とかなっていました 看護師さん数人で息子の体を押さえて、その間にサッと打ってもらうことが常でしたが、それで何とかやり過ごすことができていました 私…

日本とスイスで時期が異なる予防接種のこと

以前の記事で、かかりつけ小児科医との面談の中で、息子も娘も「第2期ジフテリア・破傷風」の予防接種をできるだけ早めに受けた方が良いとの話があったことをお伝えしました これは、日本であれば小学6年生(11歳から12歳)の年に、自治体から無料受診券が送…

息子、皮膚のトラブルのこと

直近の2記事は、現在にタイプスリップしてお伝えしましたが、再び昨年夏頃の話題に戻ります あるとき息子が足を組んで座っていると、右足裏に異変を発見しました 触ると硬くて、息子は触られることを非常に嫌がりました 右手首のギブスが外れた後も経過観察…

息子、新学校への入学準備のこと

息子がデイサービスでお世話になっていた期間に、私はかかりつけの小児科医にアポをお願いしていました 新しい学校から入学にあたってさまざまな書類の記入と提出を求められていたからです 内容は多岐に渡りましたが、多くの書類は服薬状況や学校における投…

スイスの処方箋と薬局のこと

lausannersfromtokyo.hatenablog.com 息子がスイスに来てから薬を1つ辞めることができたことは先日の記事のとおりですが、それ以外の薬はアレルギー体質でもある息子にとって必要性を感じています 日本から持参した薬がそろそろなくなる頃に小児科医にアポを…

息子の減薬のこと

lausannersfromtokyo.hatenablog.com 前回お伝えしたように、そろそろ減薬してみようかと思っていた矢先に息子が骨折してしまい、痛みやギプスによる不快感がある間は生活スタイルを変えたくないと考え、タイミングを延期していました ギプスを外した後も皮…

息子の大けがのこと~その4~

lausannersfromtokyo.hatenablog.com 私はすっかり食欲を失っていましたが、息子と共に院内のカフェに移動して、息子が軽く腹ごしらえしたところで先程の医師が呼びに来てくれました レントゲン室に案内されて、私も一緒に入室 技師の指示に従って、腕を動か…

息子の大けがのこと~その3~

lausannersfromtokyo.hatenablog.com この足で救急病院に行かなければならない状況を理解したところで、わが家から通院可能な範囲内にある小児の救急病院2件のうち、より近いMorgesの病院に行くことにしました 建物に入ると、すぐ目の前に受付カウンターが現…

息子の大けがのこと~その2~

lausannersfromtokyo.hatenablog.com やっとの思いで帰宅すると、息子は安心したのか泣くことをやめて、いつものように過ごし始めたように見えたので、病院に連れて行く必要性を感じませんでした この時点で夕方の17時30分、友人も来てくれているので、今か…

息子の大けがのこと

lausannersfromtokyo.hatenablog.com 以前の記事で、息子が睡眠のために服用していた薬を辞めるタイミングを検討していた矢先に大けがをしてしまったという話に触れましたが、その時の状況について詳しくお伝えしたいと思います 息子は小さい頃から水のある…

息子の歯科医のこと~その3~

lausannersfromtokyo.hatenablog.com 医師:お母さんのおっしゃることに深く同意します。こちらでもその流れで進めていきましょう 私 :ありがとうございます 私は朝から続いていた緊張の糸が解れて、何か腰かけるものがあれば座りたいくらいホッとしていま…

息子の歯科医のこと~その2~

lausannersfromtokyo.hatenablog.com 受付らしき窓口に行くと、男性1人と女性1人が中にいました 「すみません」と声をかけると、男性に「今、取込み中なので少しお待ちください」と言われてしばらく待つことになりました スイスでは「お待ちください」と言わ…

息子の歯科医のこと

lausannersfromtokyo.hatenablog.com 以前の記事でお伝えしたとおり、小児科医経由でCHUVの歯科医にアポをお願いしましたが、その2週間後には来院日時が書かれた封書が届きました が、不運なことにその日は都合が悪く、日程変更してもらう必要がありました …

息子の薬のコストのこと

lausannersfromtokyo.hatenablog.com lausannersfromtokyo.hatenablog.com 以前の記事で、息子が入眠前に服用している薬(ロゼレム)がスイスで流通していないために、もしこの薬を継続する場合にはインターナショナルファーマシーを通してアメリカから取り…

小児科医との別のつながりのこと

lausannersfromtokyo.hatenablog.com 先日の記事で、小児科医が娘の担任たちを知っていたという話をお伝えしました 私はそのときに、もしかしたらスイスの小児科医は近隣の学校と情報共有しているのかも?と、とてつもなく前向きに予想していたのですが、そ…