Lausanner from Tokyo

スイス、ローザンヌでの家族生活、子育て、夫のEPFL留学、障がいのある人のことなど、リアルな情報を発信します

娘の学校、クリスマス会のこと

スイスで迎えるクリスマス わが家では、もともとクリスマスは特別な時期です それは、クリスマスイブ生まれの娘とクリスマス生まれの私がいるからです(笑) そのため、わが家は毎年サプライズあり、笑いあり! ここ数年は、義理の姉ファミリーがホームパー…

息子、新学校の気がかりのこと〜その2〜

lausannersfromtokyo.hatenablog.com 年内に実施される予定だった2者面談の日程を決めようとしていた矢先、、、 「◯◯(息子を担当している男性の先生)が病気で休んでいるので、代わりに◇◇がクラスに入りました」 とノートに書かれていた日がありました 私は…

Oaiの家庭訪問のこと~その4~

lausannersfromtokyo.hatenablog.com 彼女からの質問は、一貫して 「息子さんを◯◯するにあたって、どれくらい時間がかかりますか?」 例えば、着替えは天気に合わせて自分で衣類を選んで、着ることができますか?から始まって、答えはノー、前後ろも把握が難…

Oaiの家庭訪問のこと~その3~

lausannersfromtokyo.hatenablog.com 面談当日、10分ほど遅れて現れた女性 まずは電話でも話題になった、およそ3ヶ月半もの間、全く連絡が取れなかったことから、話は始まりました 私 :何度もお電話したのですが、いつも留守でした。私が電話をかけるタイミ…

Oaiの家庭訪問のこと~その2~

lausannersfromtokyo.hatenablog.com 私はほんの確認のつもりで聞いた質問、 「当日は、通訳の方が同席してくれるんですよね?」に対して、女性はこう答えました 女性:いえ、その予定はありません 私 :え?以前にそちらで通訳をつけていただけると聞いてい…

Oaiの家庭訪問のこと

2019年11月下旬に、ようやく、ようやくOaiの担当者と電話でやり取りすることが実現しました 「家庭訪問の日取りを決めましょう」という内容の手紙を受け取ってから、実に3ヶ月半以上経過していました この3ヶ月半の間、何もせずただ待っていたわけではありま…

いつも息子の医療保険が心に引っかかること

lausannersfromtokyo.hatenablog.com もう1年以上前の記事で触れたように、息子は加入義務のあるbasic(ベーシック)保険しか入っていません 正しくは、basic保険にしか加入できませんでした 任意加入扱いであるcomplementary(コンプリメンタリー)保険は、…

息子、皮膚のトラブルのこと〜その2〜

lausannersfromtokyo.hatenablog.com 足裏のイボは思わぬタイミングでポッと解決しましたが、その頃また別の皮膚異状が表れていた息子 季節性インフルエンザの予防接種で小児科医を訪ねたときに、併せて診てもらいました 今度は、下腹部を中心に赤い発疹が点…

息子、スイス2回目の予防接種のこと〜その2〜

lausannersfromtokyo.hatenablog.com 迎えた当日、予約時間の1時間前にメラトニンを飲んでクリニックに行きました 看護師がワクチンを接種する前に、 医師の問診がありました そこで、学校の看護師との面談で話題にあがったB型肝炎と子宮頸がんのワクチン接…

息子、スイス2回目の予防接種のこと

lausannersfromtokyo.hatenablog.com 先日の記事のとおり、季節性インフルエンザワクチンを家族で受けることにしました 最大の理由は、スイスの医療方針を考慮した結果ですが、もう1点あります それは、日本の場合、13歳未満は2回接種が必要ですが、スイスの…

放課後等デイサービスUATのこと~その3~

lausannersfromtokyo.hatenablog.com 面談当日、エントランスで待っていてくれたのは若い女性 彼女に案内されて面談室へ そこに施設長が待っていて、3人で席につきました 施設長は開口一番、英語で挨拶してくれて、緊張が解けました 施設の説明、利用ルール…

放課後等デイサービスUATのこと~その2~

lausannersfromtokyo.hatenablog.com 一方は、前学校のエデュケーターが働いているPivert(ピヴェー) ローザンヌ中心部にあって、いろいろな障がい特性を持つ児童が利用していると言います もう一方は、ソーシャルワーカーに勧められたMémise(メミーズ) …

放課後等デイサービスUATのこと

lausannersfromtokyo.hatenablog.com 以前の記事で何度かお伝えしていますが、ここにはUAT(ユアテ)という施設があります 日本でいう、放課後等デイサービス機能とショートステイ機能を併せ持った施設です と言っても、ショートステイ機能を目的に利用する…

わたしのフランス語学習のこと〜その5〜

lausannersfromtokyo.hatenablog.com 私のフランス語学習に欠かせないもう1人は、以前、本ブログで紹介した私が飛行機内で出会った日本へ短期留学経験がある男性です 彼は去年の夏から「いつでもフランス語の相手になるよ」と言ってくれていましたが、まだ相…

わたしのフランス語学習のこと〜その4〜

lausannersfromtokyo.hatenablog.com メッセージの内容からしてかなり意識の高そうな彼は、言語レベルは同じくらい、もしかしたら相手の方が日本語を勉強し始めて間もない印象すら受けました しかも、同い年!どうでもいいですが(笑) 私が彼に一番驚いたの…

わたしのフランス語学習のこと〜その3〜

lausannersfromtokyo.hatenablog.com 人相手の実践練習と思ったときに、プロ講師とのオンラインレッスンも考えましたが、フランス語の場合、英語のものに比べて料金が高く設定されています 英語レッスンの1.5倍から2倍というイメージでしょうか そこで、タン…

わたしのフランス語学習のこと〜その2〜

lausannersfromtokyo.hatenablog.com Youtubeで無料で学習できないだろうかと探していたときに、偶然発見した動画がありました その名も"Learning French in 6 months"(6ヶ月でフランス語を学ぶ方法)です! youtu.be え?たったの6ヶ月? 思わず飛びつきま…

わたしのフランス語学習のこと

lausannersfromtokyo.hatenablog.com 2019年の話題がまだまだたくさん残っているのですが、最近フランス語学習が急に楽しくなってきたので触れたいと思います 以前、私が3ヶ月間受講したフランス語講座についてお伝えしたことがありました それまでは完全独…

スペシャルタクシーのこと〜その6〜

lausannersfromtokyo.hatenablog.com その後、私はソーシャルワーカーに本メールを転送して、状況把握と対応をお願いしました ソーシャルワーカーが学校と話したこと、学校からTHVの担当者にメールを送ってくれること、THVの担当者から私に連絡が入るはずだ…

スペシャルタクシーのこと〜その5〜

lausannersfromtokyo.hatenablog.com ラチがあかないスペシャルタクシー、とても難航しています 実際に利用できる状態になかなか至りません 無事にPhareのヘルパーが決まったこと、わが家が利用したいと思っていた木曜の15時45分にはタクシーを手配できない…

移動支援サービスPhareのこと〜その6〜

lausannersfromtokyo.hatenablog.com 沸点を超えて大爆発に至るまでも納得のいかないことがありました ① 朝、今日は来ないでもらいたいという意図を示したつもりだったのに、夫は来たこと ② 仕事の折合いもあると思いますが、夫の到着時間が遅く、息子のレッ…

移動支援サービスPhareのこと〜その5〜

lausannersfromtokyo.hatenablog.com 初支援日当日、娘の学校終了後、Uberで息子の学校に向かいました なんだかんだで、15時45分ギリギリの到着となります 直線距離では大したことないのに、車で行こうとすると回り道になってしまいます 学校に着くと、すで…

スペシャルタクシーのこと〜その4〜

lausannersfromtokyo.hatenablog.com 多忙なソーシャルワーカーを捕まえることもなかなか至難の技です(泣) 1回目の電話で繋いでもらえることはまずありません 来客中だったり、外出中だったり、、、 受付の人に「何時に終わる予定です」と言われて、その時…

スペシャルタクシーのこと〜その3〜

lausannersfromtokyo.hatenablog.com 息子がFair-Playに通うにあたって、ソーシャルワーカーの提案でスペシャルタクシー利用案が有力だったわけですが、手続きに時間がかかりすぎたと同時に、娘との兼ね合いの難しさや私自身の負担軽減を考慮して、移動支援…

移動支援サービスPhareのこと〜その4〜

ここ最近の記事は、リアルタイムの話題と過去の出来事の内容が交錯していて、読者の皆様の混乱に繋がるだろうと十分承知しておりますが、お付き合いくださいますと光栄です 再び昨年11月中旬頃の話に戻ります lausannersfromtokyo.hatenablog.com ヘルパーと…

今日は世界自閉症啓発デーのこと

毎年4月2日は、世界自閉症啓発デー(World Autism Awareness Day) 国連が2007年に定めた、その名のとおり自閉症の啓発を目的とした記念日です 世界自閉症啓発デー公式サイト - トップページ 「癒し」「希望」「おだやか」を表すブルーが、自閉症のシンボル…

やまゆり園事件が「形式上」終結したこと

ずっと動向を注視していた事件が、2020年3月31日に区切りを迎えました 1月初旬に公判が開始されたときから、いずれここに書きたいと思っていましたが、なかなか気持ちの整理がつかず、、、実は今もできていませんが、この事件が「形式上」終結したので、今の…

移動支援サービスPhareのこと〜その3〜

lausannersfromtokyo.hatenablog.com 顔合わせ当日、コーディネーターと現われたヘルパーは40代前後の男性でした 優しそう、それが第一印象でした 私がヘルパー探しの際に希望したことは、以下の2点 ① 着替えやトイレの介助を必要とするため、同性の人 ② 英…

新型コロナウィルスの猛威のこと

今朝起きると、あまりにもショッキングなニュース 闘病されていた志村けんさんが、ご逝去されたと知りました ずっと重篤な状態が続いていることは、認識していました でもまさかこんなことになるとは思ってもいませんでした きっと回復されて、また元気な姿…

スペシャルタクシーのこと〜その2〜

lausannersfromtokyo.hatenablog.com そんな中、ようやくスペシャルタクシー関係の封書が届きました 開封してみると、そこにTHVの文字が目に入ってきて「え?」と思いました 結果的に、ソーシャルワーカーが最初に提案したTaxi Servicesではなく、児童精神科…