Lausanner from Tokyo

スイス、ローザンヌでの家族生活、子育て、夫のEPFL留学、障がいのある人のことなど、リアルな情報を発信します

日曜日の過ごし方のこと

スイスの日曜日は、とても静かです

外に出ても人がいません、、、バスに乗るとほぼ貸切状態です(笑)

観光地、たとえばレマン湖沿いのレストランは営業していますが、スーパーなどのお店は、ほぼ営業していません

日本では、24時間営業のコンビニもあれば、スーパーも毎日夜遅くまで営業しているので、とても便利ですが、この国のスタイルに慣れてしまえば、それほど不便とも思いません

もともと、我が家は日本にいたときから、1週間分の食材を週末にガツンと買うスタイルだったので、こっちではそれを土曜日にするだけのことです

土曜日は、翌日営業しないからだと思いますが、値引きシールが貼られた生鮮食品も多く見かけるので、それ狙いでもあります(笑)

 

日本のサービス業は、、、働きすぎだと思います、、、

どんな業種で働く人たちも、日曜日はみんなで休みましょうという考え方が、私はとても好きです

消費者側は、買い忘れがないように心がけます(メモを持って食材を選んでいるおばあさまをよく見かけます、とても微笑ましいです)し、もし買いもれがあったとしても、1日くらい何とかなります(笑)

州のガイドブックに、「日曜日は、たとえば掃除機をかける、家具を動かす、瓶ゴミをゴミ捨て場に持っていくなど、大きな音が出ることは控えましょう」と、書いてあるほど、日曜日は家で静かにゆっくり過ごす日

我が家は、子ども達と一日中、狭い家で過ごすことはお互いに息が詰まってしまうので、必ず外出するようにしていますが、レマン湖におやつを持ってピクニックしたり、少し郊外に足を伸ばして散歩してみると、普段生活する場所とはまた違う街並みや景色に出会えたりして、インスタ映えの写真がたくさん撮れるのも、楽しみのひとつです

f:id:lausannerfromtokyo:20190226140012j:image

素敵な写真が撮れたときには、ここでご紹介したいと思います