Lausanner from Tokyo

スイス、ローザンヌでの家族生活、子育て、夫のEPFL留学、障がいのある人のことなど、リアルな情報を発信します

ごみ箱のこと

先日、街中に公衆トイレが非常に少ないという話をお伝えしましたが、反対に、日本より多いのがごみ箱です

 

lausannersfromtokyo.hatenablog.com

 

いろいろな形状があって、屋外でよく見かけるごく普通のごみ箱もあれば、犬のフン用に、ビニール袋まで設置されているごみ箱もあります

f:id:lausannerfromtokyo:20190322000046j:image
f:id:lausannerfromtokyo:20190322000208j:image

さらに、中にごみ箱があるバスもあって、バナナの皮やりんごの芯がそのまま捨てられ、そこに空き缶まで一緒に捨てられていることもあります、、、

ごみを回収する人は、分別が大変だろうなぁといつも気の毒に思います。。。

f:id:lausannerfromtokyo:20190322163311j:image

日本では、街中にごみ箱を見つけることが難しかったので、私は子どもたちと外出する際には、いつもごみ袋をリュックに入れていました

そして、家に持ち帰ってから捨てていました

この国では、とても簡単にごみ箱が見つかるので、もうビニール袋を携帯する必要はないのですが、これまでの習慣でついつい準備してしまいます(笑)

みんながごみ箱に捨てるので、街をきれいに保つことができているのだろうと思いますが、これだけの数のごみ回収と袋の交換は大変だろうと想像しますし、個人的には、ごみ箱より公衆トイレの方が多いとはるかに助かります、、、(笑)

生理現象にはどうやってもかないませんから!