Lausanner from Tokyo

スイス、ローザンヌでの家族生活、子育て、夫のEPFL留学、障がいのある人のことなど、リアルな情報を発信します

娘の学校、クラスメイトとの時間~その4~

 

lausannersfromtokyo.hatenablog.com

 

こちらの人たちが他のアジア国籍人に対してどのような固定観念や印象を持っているのかまでは分かりませんが、「日本人」と言ってネガティブな反応を受けたことはこれまでのところありません

日本人と言うと、

日本はぜひ訪れてみたい国、素晴らしい国、美しい国

お寿司が大好き、日本食がヘルシーで大好き

日本製品はハイテクノロジー(高い技術)、ハイクオリティ(高品質)

というような反応が返ってきます

f:id:lausannerfromtokyo:20190915220159j:image

若者の場合には、日本漫画が大好きで読んでいると話してくれる人もいます

ほぼ100%の確率で挙がる名前は「ワンピース」!海外でも大人気漫画です

まさに日本人であることを誇りに思う瞬間ですが、当然あまりよく知られていないこともあります

私が一番驚いたのは「日本は物価が高いんでしょう?」と聞かれたことです

もちろん日本より安いものもあります、例えばじゃがいも、玉ねぎ、人参は安いですが、多くのものは日本の価格の約1.5倍というイメージです

日本は物価が高いという認識を持たれていると知って思うこと

日本のハイテクノロジー、ハイクオリティ、ハイサービスという素晴らしい付加価値をもっと価格に乗せられないのだろうか

それが働く、社会貢献するモチベーションアップにつながるのではないかと

そんなに簡単ではないことは分かりますが、この国の人たちの働き方を見ていると、多くの日本人の働き方は非常に不健康です

もっとヘルシーに働く方法があると思うのです、この国ではそれが当たり前のこととして実現されているのですから

大きな組織では不可能と諦める、変化を嫌う傾向も残念で仕方ありません

そんなことを考えるようになるほど、この国の良いところが少しずつ分かってきた気がします

中国人ママのスイス生活が15年間にも及ぶ理由も納得できました

当然彼女はフランス語がペラペラなので、学校からの配布物などで理解できないことがあったら何でも聞いて!と言ってくれる頼もしい存在です