Lausanner from Tokyo

スイス、ローザンヌでの家族生活、子育て、夫のEPFL留学、障がいのある人のことなど、リアルな情報を発信します

娘の学校、気がかりなこと~その3~

 

lausannersfromtokyo.hatenablog.com

 

その後しばらくお友達たちとのトラブルは聞かなくなりましたが、今度は先生に怒られたと打ち明けてくれた娘

娘のクラスでは、木曜の午前中に体育の時間があります

体育着と体育館履きは基本的に学校に置いてあるのですが、毎週持ち帰るわけではないので

私:最近体育着は使ってる?

娘:ううん、使ってないよ。先生がいつも着替えなくていいって言うから

私:そうなんだー、暑くなってきたし汗もかくだろうから、使った日はリュックに入れて持って帰ろうね。お洗濯したいからさ

娘:はーい

f:id:lausannerfromtokyo:20190919174517j:image

そんな会話をした矢先に、

娘:今日は泣いちゃった

私:何があった?

娘:いつも体育の時は着替えなくていいって先生言ってたから、今日も着替えないでいたら、「今日はちゃんと着替えて」って怒られたんだよ。それが悲しくて机にこうやって(両腕を組んでそこに頭を伏すスタイル)してしばらく泣いていたんだ。そしたらね、Gちゃん(同じクラスの2Pの女の子)が頭をヨシヨシしてくれて泣き止んだんだよ

私:Gちゃん優しいね。ヨシヨシしてもらって良かったね

言葉の壁があるので、先生の話や意図をどこまで理解できているのか分かりませんが、娘が混乱するような指示だとすれば、娘には気の毒だと思いました

それでもクラスの中に味方がいることは、とても心強くうれしく思いました

このGちゃんにはたびたび助けられているようで、この話はまた別の記事でお伝えします