Lausanner from Tokyo

スイス、ローザンヌでの家族生活、子育て、夫のEPFL留学、障がいのある人のことなど、リアルな情報を発信します

息子の減薬のこと

 

lausannersfromtokyo.hatenablog.com

 

前回お伝えしたように、そろそろ減薬してみようかと思っていた矢先に息子が骨折してしまい、痛みやギプスによる不快感がある間は生活スタイルを変えたくないと考え、タイミングを延期していました

ギプスを外した後も皮膚の不調がしばらく続いたことと、夏休み前半に旅行に出かけたこともあって、そのまま先延ばしにしていましたが、7月の最終週に入ってようやく減薬を開始しました

これまで1錠8mgの錠剤を半分に割って4mg服用していたところ、さらに半分に割って2mg服用することにしました

結果は非常に良好で、夜中に覚醒することなく朝までしっかり睡眠を取れる日がほとんどでした

2mgの生活を約1ヶ月間続けた後にゼロへ

全く飲まないことにしましたが、結果は同じでした

息子は薬の助けを借りることなく、自分の力で入眠し自分が必要とする睡眠時間を確保することができたのです

ロゼレムを中止してからもうすぐ3ヶ月になりますが、息子の睡眠リズムは落ち着いています

5年間飲み続けてきた薬を辞めることは、とても勇気のいる決断でしたが、スイスでこの薬が流通していないこと、アメリカから取り寄せた場合のコストが高額だったことが、良い挑戦と良い結果につながりました

トライアンドエラーの精神を忘れずに、目の前にあるハプニングやトラブルに真摯に向き合っていこうと再認識できた出来事となりました

f:id:lausannerfromtokyo:20191113213707j:image