Lausanner from Tokyo

スイス、ローザンヌでの家族生活、子育て、夫のEPFL留学、障がいのある人のことなど、リアルな情報を発信します

アパートの隣人のこと~隣に住む親子~

 

lausannersfromtokyo.hatenablog.com

 

前回の記事で、わが家のアパートでは、特段の予告なく停電したり断水したりした事がある点を不満として挙げました

昼間は太陽の光が十分入るため、困るのは夜だけです

私は普段子供たちと一緒に休む生活を送っていて、停電が重大な困り事となる事態はほとんどありません

が、夜型生活の夫は何もできなくなり非常に困るようです

ある日、私たちが就寝した後、夜中の0時頃急に停電したと

その翌朝、夫から聞きました

夫はあまりにも突然の出来事に、わが家だけ停電しているのではないかと考え、玄関を出て共有スペースの自動感知照明が点灯するか確認しようと外に出たそうです

ヘッドホンを付けて音楽を聴きながら、、、

共有スペースも点灯しない事を確認すると、今度は他のアパートがどうか確認しようと、さらにガラス製のドアに向かって歩を進めたそうです

f:id:lausannerfromtokyo:20200304231718j:image

周辺のアパートの室内も照明が消えていることを確認してようやく、わが家に限らずこのエリア全体で停電が起こっている事態を理解したと言いました

そして、家の中に戻ろうと振り返ると、わが家の隣の家のドアから顔を出している男性を暗闇の中で発見して、驚きのあまり叫びに近い大声を出してしまったと

f:id:lausannerfromtokyo:20200304231729j:image

そして、コードレスのヘッドホンは衝撃と共に遠くへ飛んでしまったようです(爆笑)

隣の男性は、ずっと夫に何か伝えようとしてくれていたようですが、夫は音楽(いつも爆音)を聴いていたので、彼の存在に全く気付かなかったと言いました

客観的に聞いている分にはコントのようで大爆笑ものですが、当事者は怖かったでしょう

一瞬、お化けか幽霊あたりを思い浮かべたかもしれません

翌朝、娘を学校に送り届けようと玄関の扉を開けると、ドアの下からメモが出てきました

f:id:lausannerfromtokyo:20200304231748j:image

警察に連絡して事情を確認してくれたのでした

どこかに連絡するにもひと苦労なので、ありがたい限りです

わが家のアパート群は全6棟あって、住民たちの間で情報を共有しているFacebookグループページがあります

f:id:lausannerfromtokyo:20200305164907j:image

停電や断水の時はもちろんですが、それよりもよく起こりうる事態として、セントラルヒーティングが機能しなくなる、併せて蛇口から熱いお湯が出なくなることがあります

そのような時には、このページを覗くとすでに誰かがオーナーに連絡してくれている場合がほとんどで、わが家としてとても助かっていることは言うまでもありません

他には、隣人会開催に関するお知らせ、引越しに伴う家具の譲渡、飼い猫の目撃情報を募るお願いなど、掲載内容は多岐に渡ります

SNSは賛否両論ありますが、うまく活用すれば正しい情報を素早く複数人に伝達できる点は、他のツールには敵わないですね

このグループに参加してから、生活が少し楽になった事は間違いありません