Lausanner from Tokyo

スイス、ローザンヌでの家族生活、子育て、夫のEPFL留学、障がいのある人のことなど、リアルな情報を発信します

娘の学校、興味深い学習方法のこと

ある日、娘を迎えに行ったときに、担任の先生に呼ばれて教室に入ったことがありました

そこに飾られていたすべて同じように見えるクマの絵

f:id:lausannerfromtokyo:20200301053849j:image

私がふとそれらの絵を眺めていると、担任の先生が

先生:これは、記憶力のトレーニングです。クマのぬいぐるみをしばらく観察した後、それを隠してクマの形や色を思い出しながら描きました。最後は、耳が何色お腹が何色というようにヒントを聞きながら描き上げましたが、娘さんの場合は、フランス語のヒントはあまり頼りにならなかったはずです。その中でも、他の子供たちと全く同じように再現することができたんですよ!

と教えてくれました

すべての絵を見渡す限り、みんな同じような絵を描いていました

娘の記憶力や洞察力に感動したという部分もありますが、これらの力を育む時間が学校で設けられていることに感銘を受けました

とても単純な作業かもしれませんが、こういう時間は大切だな〜と思いました

娘の学校では、学校で取り組んだプリントを綴ったファイルを定期的に持ち帰ってくるので、どのような学習をしているのか垣間見ることができます

それは、私の大きな、大きな楽しみであることは言うまでもありません♡