Lausanner from Tokyo

スイス、ローザンヌでの家族生活、子育て、夫のEPFL留学、障がいのある人のことなど、リアルな情報を発信します

スイス、コロナウィルス措置のこと〜その2〜

 

lausannersfromtokyo.hatenablog.com

 

先日の記事のとおり、3月16日(月)からスイス全土で学校は休校し、子供たちは家にいます

遠隔授業が行なわれるとされた件については、娘の担任から毎朝その日の課題についてメールで指示が入ります

それに関して、わが家には問題が2つあります

1つ目は、娘に限らず私たち保護者にも言葉に支障があることです

まさに今日(3/17)与えられた課題は、YouTubeである物語(鶏がいろいろな動物達に会う話)を見て、その物語について親が子供に質問してくださいという内容でした

誰のどんな話だったか、この場面では何が起こっているか、動物達の反応はどうか、

これらは先生が例として挙げていた質問です

どこまで私がこの物語を理解できるか、とても自信がありません

でも、きっと正解はないと信じて、想像力を働かせて、娘と一緒に考えようと思っています

2つ目は、わが家にはプリンターがないことです

添付ファイルを印刷して取り組むような課題をどうしようかと悩んでいます

今までは、夫が学生だったので、彼の学校で印刷することが可能でした

が、もうその術もなくなりました

スーパーなどに置いてあるプリンターでデータを持参して印刷するか、プリンターを持っているママ友にお願いするか、どちらかかなーと思っているところです

私の手書きで何とかなりそうなものは、作ってみましたが、、、センスがないので恥ずかしい限りです(汗)

f:id:lausannerfromtokyo:20200317201905j:image

また、つい昨日さらに追加措置が講じられました

本日朝6時より、食料品店、キヨスク、薬局、銀行、ガソリンスタンド、ペットフード店以外すべての店舗が閉鎖されることになりました

ただし、オンラインショッピングやデリバリーサービスは対象外とされています

その他、公園や外の遊び場で遊ぶ場合には最大5人までとされ、衛生状態に配慮しながら2メートル以上の距離を保つこととされました

先日ママ友達で連絡先を交換して、外で一緒に遊ぼうね〜と話していたのに、実現が難しくなってしまいました(泣)

また、これまでイタリア国境にのみ適用していた国境管理をフランス、ドイツ、オーストリアにも適用開始し、国をまたぐ列車はすべて国境までの運行となりました

今の時点では、空港における制限はありませんが、もうまもなく然るべき措置が講じられるだろうと想像しています

日に日に変化していく新たな情報に、常にアンテナを立てておく必要があって、神経もすり減ります

が、今がまさに踏ん張り時でしょうか!

と言いながら、スイスに来てから踏ん張っている時が多い!!

私、がんばれ!!!!!