Lausanner from Tokyo

スイス、ローザンヌでの家族生活、子育て、夫のEPFL留学、障がいのある人のことなど、リアルな情報を発信します

スペシャルタクシーのこと〜その2〜

 

lausannersfromtokyo.hatenablog.com

 

そんな中、ようやくスペシャルタクシー関係の封書が届きました

開封してみると、そこにTHVの文字が目に入ってきて「え?」と思いました

結果的に、ソーシャルワーカーが最初に提案したTaxi Servicesではなく、児童精神科医が勧めたTHV(Transport Handicap Vaud)で手続きを進めたという事実を初めて知りました

本手紙を受け取るまで、ソーシャルワーカーからも児童精神科医からも説明はありませんでした

この2人はいつでも忙しいので、 仕方がないと理解できる部分もあります

でもやっぱり、電話でもメールでも何でもいいから、ひとこと結論を聞きたかった

できれば、ソーシャルワーカーの方から、

手紙を受け取る前に、

それが本音です

中身を見てみると、息子の名前や住所が書かれたカードらしきもの、その他料金に関する書類(行き先がどこかによって料金も変わる?)など、複雑な内容が書かれていました

f:id:lausannerfromtokyo:20200329170252j:image

自分一人では全く理解不能

しかし、幸運なことにこの翌日に、Phareのヘルパーとコーディネーターに会うことになっていたので、彼らに助けてもらおうと思ったのでした