Lausanner from Tokyo

スイス、ローザンヌでの家族生活、子育て、夫のEPFL留学、障がいのある人のことなど、リアルな情報を発信します

今日は世界自閉症啓発デーのこと

毎年4月2日は、世界自閉症啓発デー(World Autism Awareness Day)

国連が2007年に定めた、その名のとおり自閉症の啓発を目的とした記念日です

世界自閉症啓発デー公式サイト - トップページ

f:id:lausannerfromtokyo:20200402194459j:image

「癒し」「希望」「おだやか」を表すブルーが、自閉症のシンボルカラーとされ、この日は世界各地の観光名所やランドマークが青くライトアップされたり、青い衣類を身に付けたりして、街が青く染まることでも有名です

今ごろ都内では、東京タワー、東京ゲートブリッジ、都庁第一本庁舎がライトアップしていると思います

また、毎年4月2日から4月8日は発達障害啓発週間とされ、通常はシンポジウムが開催されますが、今年2020は新型コロナウィルスの感染拡大のため、中止となりました

東京タワーブルーイベントについても、プレイベントは中止となりました

残念ではありますが、この状況では的確な判断だと思います

わが家は、2017年4月2日に、東京タワー・ライト・イット・アップ・ブルー(Light it up blue)点灯式に家族で参加しました

f:id:lausannerfromtokyo:20200402194511j:image

小池都知事や東ちづる氏の挨拶をはじめ、自閉症の兄を持つ少女の作文が一部読みあげられました

後日、全文を会社で読んで、大泣きしてトイレに駆け込んだことがとても懐かしく感じられます

f:id:lausannerfromtokyo:20200402194718j:image

 

そんな世界自閉症啓発デーに生まれた息子は、

今日で12歳になりました

子年、年男です

あの日から12年も経ったことが信じられません

今でもこの世に出てきたとき、恐る恐る目を開けた小さな息子の姿が目に焼き付いています

振り返ると、いろいろなことがありました

鮮明に記憶していることもあれば、時間と共に忘れたこともあります

息子と歩んできた道のりは、まさに山あり谷あり

息子の前で一切笑えない、喜びを感じられない、そんな母親失格の時期もありました

でも、息子はゆっくりペースながら、ここまで着実に成長してきました

そして、これからの成長も楽しみです

焦らず、温かく見守っていきたいと思います

お誕生日おめでとう!!

生まれてきてくれてありがとう!!

そして、これからもよろしくね!!