Lausanner from Tokyo

スイス、ローザンヌでの家族生活、子育て、夫のEPFL留学、障がいのある人のことなど、リアルな情報を発信します

わたしのフランス語学習のこと〜その2〜

 

lausannersfromtokyo.hatenablog.com

 

Youtubeで無料で学習できないだろうかと探していたときに、偶然発見した動画がありました

その名も"Learning French in 6 months"(6ヶ月でフランス語を学ぶ方法)です!

youtu.be

 

え?たったの6ヶ月?

思わず飛びつきました

着実に上達していく彼の様子を見ていて、どんどん引き込まれました

動画中にフランス語だけでなく、日本語や中国語を口にする姿にも脱帽

彼は複数言語を学習した経験がある、言語マスターでした

また彼は、いつも新しい言語を学ぶ際に必ず使用するという言語学習アプリを紹介する、別の動画もアップしていました

youtu.be

 

もちろんこの動画も見て、心は決まりました

今度はこれらに挑戦してみたいと!!!

今メインで使っているアプリは、"Pimsleur"(ピムズラー)です

Learn To Speak Conversational French with Our App | Pimsleur®

有料アプリですが、レベル1のレッスン1のみ無料で試すことができます(メールアドレスの登録は必要)

f:id:lausannerfromtokyo:20200417150114j:image

レベル1から5まで5段階、各レベル30レッスン用意されています

1レッスン、およそ30分構成

毎日30分、時間を作ること

今までの生活に比べたら、はるかに楽に感じました

多くのアプリは、見て聞いて覚える作業

私がいくつか試したアプリは、暗記に重きを置いているものがほとんどでした

しかし、あまり記憶に定着しない、、、それが葛藤でした

一方、本アプリの特徴は、Listen and Repeatです

新しい単語や表現を聞いて、真似して声に出すこと

「〜は、どのように言いますか?」、「〜と、言ってください」という指示どおりに声に出すこと

この作業の繰返しです

本アプリの良いところは、第一に、声に出すことに重点が置かれていること

第二に、同じ表現を複数回繰返し言う作りになっていること

第三に、「そういえば、〜は、どのように言うか覚えていますか?」と過去に習った表現について適宜復習もしてくれること

何度も同じことを口にするので、気が付くと頭に入っている自分がいました

そして、少しずつ自然にスムーズに言えるようになる自分もいました

動詞の活用がどうだとか、文法がどうだとか、単語のつづりはどうだとか、そのような説明はありません

とにかく、30分間指示どおりに声に出すだけです

1レッスン終えると、その中で登場した表現を目でも確認できるようになるので、聞き取りにくかったもの、単語のつづりをチェックしたいものは、後から振り返ることができます

レベル1が終わったところで、EPFLのフランス語講座を終えたときには感じなかった、かすかな自信が芽生えていました

そして今度は、人相手に、もっと実践を積みたいと思ったのでした

この続きは次の記事でお伝えします