Lausanner from Tokyo

スイス、ローザンヌでの家族生活、子育て、夫のEPFL留学、障がいのある人のことなど、リアルな情報を発信します

わたしのフランス語学習のこと~その10~

 

 

lausannersfromtokyo.hatenablog.com

 

最後に、タンデム相手との言語交換は、今も試行錯誤中です

ある絵を見ながら、その絵についてそれぞれの言語で説明し合う

(1) 90%以上は学習言語を使用、(2) 文法なし、(3) 修正なし

これは、彼が「この方法で言語交換したい!」と最初から明確に語っていた方法です

このメソッドについて説明されたYoutube動画も見て、お互いに納得して始めたものの、なかなかうまくいきません

お互いに初心者なので、例えば、「これは◯◯です」「誰々が〜しています」など、私としてはあまり絵の詳細部分にまで深入りせず、シンプルさを心がけていたつもりでしたが、彼はとても細かい描写までしてくれます

f:id:lausannerfromtokyo:20200610210814j:image

ありがたいと言えば、ありがたい、とても

このおかげもあって、語彙力はかなり上がったと思うからです

しかし、それは日常生活の中で使用場面があるだろうか、、、と思う言葉や表現も含めてです(笑)

途中からは録音し合うことも了解し合い、音声を残していますが、復習作業にとても時間がかかります

後になって、「そんなところまで描写してくれていたの?!」と仰天することもしばしば

全部理解するためには、おそらく10回近く、何度も何度も繰返し聞いています

これこそアクティブリスニングの姿勢で臨まなければ、太刀打ちできない課題です

ロックダウン生活中はお互いに週に2回程度はSkypeの時間が取れましたが、生活が元に戻り始めてからは週1回となりました

残念といえば残念ですが、復習時間も考慮すれば、週1回が今の私にとって適切な頻度かもしれません

また、彼との時間はもちろん自分のフランス語を伸ばすことが私の最優先事項ではありますが、彼の日本語を伸ばしてあげることも私の大切な責務だと感じています

正直、彼のレベルや学習方法が未だによく分からない状態ではあります

というのも、スイスの自動車のナンバープレートは数字6桁なのですが、彼はそれを「85万2千6百〜」となかなか良いスピードですんなり読んでみたりするのです

私はそんなスムーズにフランス語で数字を読み上げられないので、よくよく練習しているのだと思いますし、すごいな〜頑張っているな〜と思います

先日もいきなり「お勘定」という言葉を覚えたと披露してくれましたが、お勘定って今の時代も使いますか?

私は「お勘定」より「お会計」って言うかな〜なんて思いながら、笑って流してしまいました(笑)

彼はいろいろな言葉をよく知っています

が、ちょっとした会話となると、なかなか難しい。。。

そこで、これもまたYoutubeでいろいろ探してみました

Youtube様様です、ホントに♡

彼が「この方法で言語交換したい!」と言って送ってきた動画のメソッドとよく似た形で日本語を教えている人がいないかどうか?

他言語と比べると非常に少ないですが、参考になる方が2名ほどいたので、彼らのやり方をよく見て、前回のSkypeでは好き嫌いの表現を

ただ、好きと嫌いだけでなく、「大好き」「あまり好きじゃない」や「◯◯と◇◇、どっちが好き?」「◯◯より◇◇の方が好き」あたりも導入してみました

私はたしかな手ごたえを感じました

彼がとにかくよく頷いていて、良い表情で聞いていたこと

私が自分の好き嫌いについてさんざん語った後、そのまま彼に「りんごが好き?」と聞くので、答えがスッと返ってきたこと

おそらく「あまり好きじゃない」は彼にとって初めての表現だったと思われますが、きちんと理解して本人も適切に使っていたので、次回以降も「ちょこっと会話」するために役に立つ表現をたくさん紹介していきたいと思いました

そして、そんな私も動詞の活用がどうのこうのとか偉そうなことを言っていますが、逆に冠詞や前置詞の基本がよく分かっていない部分があります

とりあえず何か付けなければ!

それだけは念頭にあるので、何かしらは付けるようにしていますが、おそらくよく間違っている、、、間違いではないかもしれないけれども、ネイティブからしたら聞き心地が悪いという場面が往々にしてあるはずです

ここら辺は、ずっとなぁなぁで来ている面があるので、今こそ正しく適切に選んで使えるようになりたいと思っていて、私もベースを強固にする良いタイミングだと思っているところです

となると、画像を探したり、編集したり、準備も結構大変なのですが、このような作業がそこまで嫌いではないと気付く自分

また、母国語を教えるって思ったより大変です

「これは」と「これが」の違いでさえ、改めて考えるとよく分からなくて調べたりして(汗)

もともと日本語力が弱い面が影響していると思いますが、、、母国語と向き合う時間もなかなか面白くて、日本語も日本語でいろいろと難しいなーと気付く自分

40年近く生きてきて、今さら日本語に関する知識が深まってきました

いやいや、それより自分のフランス語でしょ!!!

と読者の皆様にツッコミと喝を入れていただきたいと思います(笑)