Lausanner from Tokyo

スイス、ローザンヌでの家族生活、子育て、夫のEPFL留学、障がいのある人のことなど、リアルな情報を発信します

Rebalanced Child Program、「毒とデトックス」

 

lausannersfromtokyo.hatenablog.com

 

前回の記事をまとめてから、食前の深呼吸と噛む回数を意識的に増やしています

今後、家族全員で取り組めるようにしていきたいです

特に息子の場合、ほとんど噛まずに丸飲み状態なので、良い意識づけを考えたいと思います

よく噛んでいる私の動画でも撮ろうかしら?!

 

さて、第3のテーマは毒とデトックスです

「食」の回よりもはるかに多い情報量

そして、こんなにも身近に毒が存在するなんて!!と落胆しました

体内にある毒、家の中にある毒、外の世界にある毒、、、毒だらけです

体内にある毒は、生まれ育った環境によって個人差がある部分なので、ここでは説明を省略しますが、ストレスやトラウマ、消化不良の感情、有害な(ストレスがたまる)人間関係は、非常に有毒です

ストレスマネジメントや感情との向き合い方については、別テーマとして改めて触れたいと思います

家の中にある毒、、、

・ カビ

・ プラスチック製のキッチン用品

・ シャンプー、ボディソープ、メイク用品、香水

・ 漂白剤、掃除用洗剤

・ 安価で大量生産された家具やカーペット

・ スマホ、Wi-Fi、Bluetooth

・ 着色料や保存料などの食品添加物、遺伝子組換え食品  など

外の世界にある毒、、、

・ 除草剤(グリホサート)、農薬

・ 騒音、光害

・ 水銀、鉛などの重金属(水、歯の詰め物、排気ガスなどに含まれる) など

書いているだけで、気分が悪くなってきました。。。

 

まずは、これらの毒を取り込まないことが大切です

そして、毒を体内から排出するデトックスも大切です

どうしたら、毒を排除できるか?

ナチュラルなもの、安全なものに変える、それに尽きますが、今私が実践していることをもう少し具体的にお伝えしたいと思います

(1) 食品については、できるだけ加工食品を避け、オーガニックの野菜や果物を手に入れて、農薬や食品添加物の摂取を減らす努力をしています

(2) デトックスに効果的な緑色の野菜、クロレラ、ルッコラ、ほうれん草を多く取り入れるようにしています

(3) 掃除用洗剤は、酢、重曹、エッセンシャルオイルを混ぜて手作りしています

酢は、掃除用として売られているものと食用として売られているものを掃除に使う場所に応じて使い分けています

掃除用として売られている酢の方が洗浄効果が高いので、お風呂や洗濯機内に使用し、台所周りには食用として売られている酢を使用しています

エッセンシャルオイルを数滴加えると、酢の臭いが和らぎます

f:id:lausannerfromtokyo:20200908231636j:image

私は、カビの繁殖防止効果も期待できるティーツリーやクローブを使っていますが、レモンやオレンジなどのシトラス系も爽やかでおすすめです

お好みの香りを使うと嫌な掃除も楽しくなるはず!!

ちなみに、何にでも使える万能クリーナーのレシピはこちらです

水       :2カップ

酢       :1/2カップ

重曹      :大さじ1

お好みのオイル :10滴

これらをスプレーボトルに入れると、使い勝手もいいと思います

(4) 水道水をフィルターした(※)水をたくさん飲んで、体内の水分、血液の循環をよくするように努めています

大人は1日1.5〜2リットル、子供は1日1〜1.5リットルが目標です

※ フィルター器にもいろいろな種類があって、pHを調整する良いフィルターもあると聞きましたが、なかなかの投資になるので要検討です

 (5) 朝は、体の末端から心臓に向かって皮膚をブラッシングして、シャワーを浴びています

皮膚の古い角質を落としつつ、リンパを刺激して、身体と脳の機能を起こすためです

これは今や息子も朝のルーティンになりました

感覚過敏の軽減にもなるし、朝の身だしなみとして顔を洗う機会にもなるし、一石三鳥の習慣です

(6) 夜は、エプソムソルトと重曹を入れたお風呂に浸かるようにしています

入浴中に皮膚から吸収されて、マグネシウムや硫酸塩が体内の毒を排出する効果があると言います

重曹を入れることで、さらにデトックス効果を高め、ラベンダーオイルを入れてリラクゼーション効果も高めています

もともとお風呂好きの息子にとっても、最高のリラックスタイムだと思います

(7) 裸足で芝の上や砂の上を歩けそうなときは、靴を脱いで歩いています

Wi-FiやBluetoothに囲まれ、電磁波だらけの身体から、これらを抜くためです

息子もこのグラウンディングが大好きだったのですが、あるとき足の裏をハチに刺されてしまって、、、それ以降は誘っても頑なに拒否するようになってしまいました

トラウマになる気持ちもよく分かります

でも、身体のためにまた一緒にできるように工夫したいです

 

今後、もっと意識していきたいことは、

・ スマホを持たずに外に出る時間を持つこと

私は腕時計を付けることが嫌いなので、スマホが時計代わりになっていますし、アプリでも何でもスマホに入っているので、かなり難しいですが、、、短時間でもやってみたいと思います

・ 夜忘れずにスマホを機内モードに設定すること

スマホがWi-Fiを探さないようにするためですが、ついつい忘れてしまうのです

・ アルコール摂取とコーヒー摂取を減らすこと

どちらも好き(どちらかと言うとアルコールの方が好き)なので、これもまた厳しいですが、、、少しずつ減らしていきたいと思います

・ 買い溜めてしまっていた安いシャンプーやボディソープがまもなくなくなるので、この機会に安全素材で作られたものに変えること

それ以外は大掛かりな作業を伴います

例えば、

・ マットレスや布団をオーガニックの自然素材に変えること

・ プラスチック製のタッパーをガラス製のものに変えること

・ 浄水フィルターを良いものに変えること

コストがかかるうえ、ものも増えることになるので、現状としては避けたい行為です

将来が不透明な状況ではありますが、できる範囲でできることを実践したいと思っています

次回のテーマは、「睡眠と回復」です

 

ーーーーーーーーーー

もし、本プログラムにご関心を持たれる方がいらっしゃいましたら、同プログラムの第2弾がこの10月からスタートする予定です

詳しくは、https://www.starsacademy.org.uk/ をご覧ください

私からの紹介という形でご参加いただくと、30%割引の特典があります

また、セッションはすべて英語となります

言葉の面でのご不安やフォローアップは、全力でお手伝いさせていただきたいと思っておりますので、併せてご検討のうえ、メッセージをお待ちしています

ーーーーーーーーーー